本文へスキップ

安心・安全な職場づくりをコンサルする労働安全コンサルタント事務所です。

TEL. 0942-39-9535

〒830-0037 福岡県久留米市諏訪野町2689-1-301

ごあいさつごあいさつ

 大原 栄次 1960年生まれ

ごあいさつ

 もし、労働災害が発生すれば、刑事責任、民事責任、行政責任、社会的責任が問われます。
現在では、少子高齢化及び若者の第3次産業への就労移動などにより労働力が不足し、高齢者・若年者及び新規入場者の労働災害が増加しています。
 さらに、長時間労働、過重労働に対する国の施策対応など企業としての取り組みも増加しています。
よって、これらの対応をいかに早期に確実に行うかが、企業の生き残りに大きく係わってまいります。
 また、事業場の安全衛生改善は、働く人々の生命を守るだけでなく、生産性の向上、品質管理の改善にも大きく寄与します。安全衛生・生産・品質の3項目が一体化して会社の営利目的を達成し、さらに繁栄するものと考えます。社内で対応するのは大変だ、社内に新たな風を吹き込みたいなど思われる会社は、あまり深刻に考えられずにお気軽にご一報ください。

労働安全コンサルタントとは

労働安全衛生法(抜粋)
(業務)第八一条

労働安全衛生コンサルタントは、労働安全衛生コンサルタントの名称を用いて他人の求めに応じ報酬を得て、労働者の安全衛生についての診断及びこれの基づく指導を行うことを業とする。

(試験)第八二条

1  労働安全衛生コンサルタント試験は、
  厚生労働大臣が行う。
2  労働安全衛生コンサルタント試験は、
  厚生労働省令で定める区分ごとに、
  筆記試験及び口述試験によって行う。


このページの先頭へ

バナースペース

大原労働安全コンサルタント事務所
セイフティ・ビック・フィルド

〒830-0037
福岡県久留米市諏訪野町2689-1-301

TEL 0942-39-9535
FAX 0942-39-9535
携帯 090-8288-4689